ブログ

トラブル解決法

美容室で『髪の量が多いので減らしてください!』はNG!?

髪が多い方は一度は言ったことがあるのではないでしょうか??

当店にご来店いただくお客様でもこの言葉で失敗して後悔されているお客様がきていていただきます。

73CE1542-127F-43BC-96A0-0DAAC1B7847B

なぜNGなのか!?

まず、お客様の量が多いと美容師の量が多い感覚が全く違っているように感じます。

お客様はご自身、身内、ご友人などから『量が多くてうらやましいね♪』など言われて自身は髪が多いんだと感じているのだと思います。

でも、美容師は1日何人ものお客様のお手伝いをさせていただき、僕の場合だとそれを13年しているわけですからどうしても数が違いますよね?

その平均がいわゆる『普通』という意識になりその普通より多くなると量が多いになるかと思います。

なので美容師とお客様の誤差がでやすくお客様の立場を意識しても共有が難しくなっていまいます。

そして、お客様の希望しているヘアスタイルには適した毛量があり、軽くしすぎてしまうとボリュームがかわり全く違うスタイルになってしまったり、良いと思っていたボリューム、雰囲気、艶感、質感など全てがずれていってしまい結果全く希望のスタイルとは違ってきます。

 

僕自身の考えでは、量を減らして扱いやすくすることは毎日のケアを楽にし大事なことだとは理解しているので全く減らさないのが良いとは思っていませんが、ただ軽くするだけというのはおススメしません。

そして、量を減らせば減らすほどヘアスタイルの持ちが悪くなっていきます。

FA341378-1F7A-4579-B38C-BC323EE9AC4A

根元から新しく生えてくる髪はほぼ100%(梳いていない)の状態なので毛先との差が大きければ大きいほど髪と髪の間に隙間ができ摩擦をおこしやすくパサつきの原因になっていきます。

なのでお客様の希望とするスタイルを手触り良く、シルエットを綺麗にして扱いやすくするために量、質感を調整してスタイルをつくっています。

では、どのようにしてオーダーすればよいのか!?

僕が思うのは1、ヘアスタイルの希望を伝える!2、現在の悩んでいる部分を伝える!3、絶対にしてほしくないことを伝える!

この3つが重要かと思います!!

1、ヘアスタイルの希望を伝える。

一番重要!希望のヘアスタイルにより量感も変わってくるので希望のスタイルを伝えてください!

その中で時にはパーマ、ストレート、コテ巻きなど必要になる場合があるので美容師さんと相談して決めてください!

2、現在悩んでいる部分を伝える!

ここで、普段から量が多いのが気になる!顔回りが重い、おでこがせまい!トップのボリュームが出ない!左側がはねやすい!くくるので毛が落ちないようにしてほしいなど伝えるとカットでできる範囲であれば改善してくれますしその他の技術がいる場合は提案してくれると思います!

3、絶対してほしくないことを伝える!

前髪を短くしないでほしい!、すきすぎないでほしい、かりあげないでほしい、カラーで暗くしすぎないでほしいなどなどしっかり伝えるとそこをケアしながらしてくれるので安心です♪♪