ブログ

Room0323こだわりアイテム

Room0323(ルームサンニーサン)がオススメするドライヤー!

美髪にするために必要なアイテムでもある『ドライヤー』!

最近では高級家電の領域になりつつあります。

、元々僕が美容師を始めた頃は1万円のドライヤーはかなりの高級品でした!

1500Wくらいの風力のあるドライヤーで重さもあり、人を乾かすのは簡単でしたが自身となると早く乾くけど大きくて重たくて疲れちゃう感じの物でした。

しかし、時は経ち今や最上級品は79,200円の時代です。

もちろん、これだけ高価な商品なのでお客様がご納得した上で購入していただくことが重要なんですが僕が自身が使うために評価している基準をお伝えします!

1.機能性、2.耐久性 、3.コスパ、4.その他に有効メリットの基準で美容室、自宅で使うドライヤーを決める基準にしています。

1.機能性

最近のドライヤーは低温、風力、特殊機能があります。

ダイソンのドライヤーなんかは風力が強く低温で乾かします。水分を飛ばしていくイメージですね!

レプロナイザーは低温、風力にプラスしてバイオプログラミングをいう特殊な加工がされています。

復元ドライヤーは低温、風力にプラスして育成光線、マイナス電子が出る加工がされています。

2.耐久性

簡単にいうとどれくらい持つのか?

美容室なんかでは毎日何時間と使用する時間があるので耐久性がかなり必要となります。

今ではpro使用のドライヤーを出されているところも多いですがそれまでは半年すぎに壊れて保証期間が6ヶ月で新しく買うのと同等の修理費用がかかるときもありました。

僕が金持ちではないのでせめて値段相応の耐久性は欲しいなと思います。

3.コスパ

現在の有力なドライヤーでいうとリュミエリーナ社のレプロナイザー¥79.200、復元ドライヤーPRO¥27.500、ダイソン¥44.000と価格もさまざまです。

4.その他の有効メリット

バイオプログラミング、マイナス電子、育成光線、テラヘルツなどなど美容機能がついていたりします。

この4つを基準にしてます。

そんななか、僕がおススメしているのは『P-UP クレアヘアドライヤー』です。

クレアドライヤー

なぜか!?

1.機能性→ドライヤーを左右に振らなくても熱くならない低温で風力も強くP-UP加工がされています。

P-UPとは上記に登場したテラヘルツ、育成光線のより有効な周波数の光線をだしてくれる機能です。

クレアドライヤー3

なのでテラヘルツ、。育成光線よりも確実に有効な高価を発揮してくれこの技術ができるのは世界でフロンテという会社だけになります。

2.耐久性

P-UP クレアヘアドライヤーはドライヤーさんメーカーと共同開発のため耐久性が高く温度も安定しています。

元々ドライヤーメーカーでないドライヤーは特殊機能は素晴らしくてもドライヤー自体が温度が安定しなかったり耐久性が悪く半年、一年で持たない商品もあります。

そうでなくても美容効果が向上して毎年、新作が価格が上がって出てくるので買い替えが当たり前になってるのも僕が選ばない理由です。

3.コスパ

P-UP クレアヘアドライヤーは以前は31.680円でしたが現在は28.380円まで価格が下がりました!

耐久性、機能性も考えるとコスパはNo.1だと思います!!

4.その他の有効メリット

上記でも書きましたがP-UPの機能かと思います!!

1000Wで電気代も優しいのはありがたいですね♪

テラヘルツ、育成光線よりも確実に効果が出てこの価格、耐久性はかなりお買い得だと思いますのでRoom0323(ルームサンニーサン)ではコレ一択ですね♪♪