ブログ

インナービューティ

食事誘発性熱産生

⇒食事をした後。安静にしていても代謝量が増大すること。

食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、

その一部が体熱となって消費されます。

このため食事をした後は

安静にしていても代謝量が増えます。

この代謝の増加を食事誘発性熱産生

(DIT:Diet Induced Thermogenesis)

または特異動的作用

(SDA:Specific Dynamaic Action)といいます。

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは

栄養素の種類によって異なります。

たんぱく質のみを摂取したときは

摂取エネルギーの約30%、

糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で

通常の食事はこれらの混合なので

約10%程度になります。

食事をした後、身体が

暖かくなるのはこの

食事誘発性熱産生によるものです。

加齢や運動不足で筋肉が衰えると

基礎代謝がていかするだけではなく

食事誘発性熱産生も低下します。

ぎゃくにトレーニングで筋肉を

増やすと食事誘発性熱産生は高くなると

されています。

また食事の摂り方としてよく噛まずに

飲み込んだり、流動食だけを摂る場合に比べ

よく噛んで食べる方が食事誘発性熱産生は

高くなるといわれています。

LINEにてご相談、ご予約できます!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

インスタグラム⇒Room0323(ルームサンニーサン)

ツイッター⇒かわも

是非、フォローしてください!!

谷町・上本町の

美髪・美肌に

特化した美容室

Room0323(ルームサンニーサン)

〒542-0012

大阪市中央区谷町8丁目2-3

久寿野木ビル1F

営業時間 平日11:00~20:00

            土日祝日10:00~19:00

予約優先制

定休日 毎週月曜日、第一火曜日、第三日曜日

(講習等により変更する場合があります。)

TEL:06-6765-0323

メニュー(料金)はこちらッ♪♪

迷わず行ける地図

アメブロではまた違う内容を
書いておりますッ♪♪