ブログ

ヘアケア

プロはこう選ぶ!40歳から輝くためのシャンプー選び、3つの方法

髪のホームケアには欠かせないシャンプー、毎日使うものだから安心して安全に使えるものにしたいですよね。

でも、「何をどう使えば自分を合っているのか」「女性として輝けるのか」と、悩んでいる方も多いのでは?

今回は、プロの選び方をお伝えすると同時に、『選ぶ』ことが楽しくなってもらえたらな、というお話です。

美容室ではお客様に対してどのような想いでシャンプーを選んでいるのでしょうか?

デザインを活かせるものを選ぶ

hair styling

美容師は、骨格や髪質、ライフスタイルなどを色々な面からベストを考えて、あなたに最大限フィットしたデザインを提供しています。

ですから、そのデザインを毎日上手く再現していただけるようなツールや手法を教えてくれるはずです。

中でも、シャンプーを変えるだけで、カールがきれいに出る、色持ちが良くなる、ボリュームが抑えられるなど、その再現性が大きく変わるので、目的に合ったシャンプーを使用することは、トリートメントやスタイリングにこだわることよりも重要な要素だと考えています。

例をあげると、ヘアスタイルのトップにボリュームを出したいときは、しっとり仕上がるシャンプーでは全体にボリュームダウンしてしまうので、弾力や軽さの出るものを使い、毛先はトリートメントでまとめる、といった具合です。

髪、肌、こころに寄り添えるものを選ぶ

シャンプー

シャンプーを選ぶ際、含まれる成分によって特徴が変わるので成分や目的をしっかり考えて使うということももちろん大切ですが、もっと重要なのは、『ストレスなく使える』ことではないでしょうか。

お客様の髪質やその日のデザイン、ホームケアがどのぐらい出来るのかによって、その方にとっての良いシャンプーというのは変わってくるので、シャンプーをご提案させていただく際には、お客様のライフスタイルについて考えることを意識しています。

例えば、せっかく気に入ったシャンプーに出会えても継続できなければ意味がないので、コスト面や使い方の情報もしっかりお伝えします。他にも、考え方や価値観も考慮したご提案を心がけています。オーガニックやヴィーガンなどがその類ですね。

特定の成分や香りが合わないこともあるので、体にも心にも負担なく継続的に使えるものと出会えるように色々と試してみてはいかがでしょうか。髪にどれだけ時間やお金、労力を投資できるか見つめ直してみると良いかもしれません。

あなたがライフスタイルに合わせたヘアケアと向き合うようになると、あなたにとっての良いシャンプーも見つかると思いますよ。

作り手の想いが伝わり、実感できるものを選ぶ

シャンプー 選び

例えば野菜でもそうですが、作り手がわかることで安心感を得られますよね。作り手の想いや考えは個人であればパーソナルな、大企業であればソーシャルなものになる傾向があります。

シャンプーも同様でソーシャル向けに作られた製品よりパーソナル向けに作られた製品の方が、自分に合ったものを見つけやすいのです。

最近はオリジナルのシャンプーを作るサロンが増えてきています。これは客層やニーズに応えるために、特化して作られたこだわりの逸品ですので、試す価値は十分にありますし、むしろ試さなければ損かもしれません。

輝くために

「好きで髪を傷めているわけではない」「白髪になるのも抜け毛が増すのも、歳を重ねれば仕方ない」と思っていませんか?

毎日のケアは本当に重要で、やればやるほど、1年、5年、10年、20年経ったときに必ず成果としてあなたの身に現れます。市販品かサロン専売品かという価格だけの天秤ではなく、「輝くために」「これからもずっときれいでいられる自分のために」無理なく続けられる自己投資をしてみるのも良いかもしれません。

化粧品や食事、生活習慣などの影響は、重ねるほど大きく出ます。シャンプーにおいても、何となく良さそうだからと使い続けるのではなく、いつもより、これからの自分のためにちょっとだけ『選ぶ』ということを楽しんでみませんか。

選んだシャンプーを使い始めると、きっと明日からでも少しずつ何かが変わって、数年後には素敵な未来が訪れますよ。その時あなたは必ず輝いて見えていることでしょう。

楽しむことでアンチエイジングにも繋がるのかもしれませんね。