ブログ

ヘアケア

ホホバオイルは他のオイルとどう違うのか??

最近はスキンケア、ヘアケアでも

たくさんのオイルがありますよね??

アルガンオイル、ココナッツオイル、ツバキオイル、

スクワラン(スクワレン)など

ヘアケアではシリコーンが多く含まれているものもありますねッ!!

なぜその中でもホホバオイルなのか??

1、酸化しにくい

成分の構造上、極めて品質が高く、安定性に優れているので

ほとんど腐敗することがなく防腐剤などの添加物を加えなくても

長期的に保存が可能で。

2、皮膚の成分に近い

ワックスエステルという成分が9割程含まれており、

皮膚の角質化や乾燥を防ぐビタミンA

皮膚や頭皮の再生を促進するビタミンD

血流を促すビタミンE

が含まれていてワックスエステルを塗ることで

アトピーなどのガサガサ肌を補い、外からの

異物の侵入を防ぐとともにかゆみを引き起こす原因を

沈めてくれるといわれています。

3、殺菌力が高い

殺菌力だけでなく抗炎症成分、保湿力にも優れているため

高いスキン・ヘアケア効果があり、

オイルなので日焼けする印象がありますが、日焼け止めにも効果的で

皮脂の過剰分泌を抑制する効果によりニキビの原因となるアクネ菌を

予防し健康的な肌に導きます。

オイルのジャンルに含まれていますが本来は油脂類ではなく

蝋類の分類されます。

なので通常のオイルより保湿力に優れており酸化もしにくいんですね♪♪

そして余分なコーティングをすることはないので

栄養を与える役割をしてくれるので

スキンケアにもヘアケアにもオススメできるんです☆