ブログ

DNA予防美容

コラーゲン分解リスク型とは??

コラーゲン分解リスク型に多いのは

こんな症状☆彡

コラーゲンの分解が進みやすいため、

肌弾力低下、たるみができやすく

お肌のエイジングが進みやすいタイプです。

%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%b3%e5%88%86%e8%a7%a3%e5%9e%8b

コラーゲンが分解しやすく

コラーゲン量が減少することにより

ハリ、弾力、タルミに悩みやすく

紫外線によってMMP1酵素の

影響を受けやすいです。

MMP1とは?

コラーゲン分解遺伝子のことで

これが変異すると通常(変異がない場合)に

比べ紫外線の影響でコラーゲン分解酵素が

約30倍も誘導されると報告されている遺伝子。

なのでゴルゴラインが

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

出やすいです。

対策としては

コラーゲンを積極的に摂取する。

1日に必要な摂取量は5gで

平均して約1.7gしか摂取できていないといわれています。

5g摂取に必要な食材量の目安として

フカヒレ1個

%e3%83%95%e3%82%ab%e3%83%92%e3%83%ac

手羽先12本

%e6%89%8b%e7%be%bd%e5%85%88

ウィンナー25本

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc

(ウィンナーの皮の部分にコラーゲンが含まれます)

です。

なかなか厳しいですよね。。

なのでサプリメントが効果的かと思います♪

あとコラーゲンを摂取してもそのまま体に

吸収されるわけではないので

生成するために必要なのが

たんぱく質+ビタミンC+鉄分が必要となってきます。

紫外線などのケアは忘れてはいけません。

ハリ・弾力・たるみのケアが重要で

その中でもたるみは致命的になります。

美容整形の先生に伺ったところ

たるみだけは切って縫うしかできないそうです。

化粧水ではプロテオグリカンがコラーゲン生成を

助けてくれるといわれているので配合されているものが良いと

思います。

是非、参考にしてみてください。

もう少し詳しく知りたい方はご連絡ください♪

LINEにて24時間受け付けております。

(返信が遅れる場合もございますが必ず返信させていただきます。)