ブログ

幹細胞培養液エキス

幹細胞培養液とは!?

最近よく耳にするようになった幹細胞培養液とは!?

今までのスキンケアといえば『補う』がメインになっていました。

シワが気になる=コラーゲン、タルミが気になる=エラスチン、ハリが欲しい=ヒアルロン酸、シミが気になる=ターンオーバーの促進etc

そして2005年以降からエステ業界でも『再生と防御』がメインになっていってました。

2012年にノーベル賞ととって話題になったiPS細胞により再生医療の時代が始まりました!

しかし、現在では幹細胞を用いた医療は高額(300万以上)、拒絶反応、腫瘍化などさまざまなデメリットも存在しており、幹細胞を使用した治療は大学病院のみ使用可能になっています。(クリニックでは使用不可)

そこで着目されたのがその幹細胞を培養させたエキス。

幹細胞のエキスにも種類があり、植物由来(リンゴ幹細胞エキスetc)、動物由来(プラセンタサプリはこの動物由来が多く、体質により拒絶反応も懸念されています。)、ヒト由来(美容や医療で最も使われており、アンチエイジングに効果的な成長因子が多い。)があります。

現在幹細胞培養液エキスの多くは人の皮下脂肪から摂取した脂肪由来の幹細胞から分泌されてできています。

幹細胞と様々な種類があり(骨髄、脂肪、神経、羊水、毛母etc)やはり摂取する場所により効果が異なってきます。

プラセンタからもわかるようにお肌にはヒト羊水幹細胞順化培養液が良いといわれています。

今後は育毛に適した毛母の幹細胞培養液も登場してくると思いますし再生コスメが次々誕生するのではないでしょうか!

それに伴い、現在では幹細胞培養液の原料自体が濃度が薄くなっているものが多く幹細胞コスメの配合量が効果が出る濃度に満たしていないものも多くなっているようですので購入の際はお気をつけください!!

美肌作りのために是非、試してみてください♪♪